電脳硬化症(801型)発症中。   拍手する

ゴルゴ0907Home


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもむろに
パサ小説(ss)をUP。パサっていえるのかコレーと怒られそうですが。とりあえず折り畳んでおきます。よかったら読んでちょ。




『ささやかな反乱、続。』




 旧型アンドロイド、ジェリの連続自殺事件はジェリを偏愛するカナダ大使の息子、マーシャル・マクラクランによるものであった。事件は国会議事堂に向けられたテロとは無縁のものであったが公安9課の迅速な対応で即日解決に至った。

 9課の女隊長、草薙素子は事件について感慨にふけりながら部下であるバトーと一杯ひっかけた後、再び9課ビルへ戻った。

 ジェリを唯一無二の、自分だけのものにしたかったという青年の一方的で自己完結した愛ではあるが、その心に答えたかのように彼を守った旧式のアンドロイド、ジェリ…。うちの科学の粋を集約した最新AIが『おみやげ』を欲しがる現象も面白かったが、ゴーストというものは複雑なAIなどよりむしろ旧式のジェリのような、もっと言うとただの『もの』そのものに既に宿っているものなのかもしれない。『もの』そのものは人が使う為に生み出され、使う人間の愛着やそれに類する手あかで形成されてゆく。それが進化の過程で自発的表現をしてみせる様になったと考えられないだろうか…。

そんな思考に至るのは、日々の疲れにアルコールが程よくまわったせいかもしれない。そう分かっていても不思議と気持ちが暖かくなるのを感じ、陰惨な事件続きの中ひさしぶりにほんのり穏やかな気分になれた。

 まだ残って仕事をしているであろうイシカワにもう一仕事言いつけて、とダイブルームへ向かったが姿は無く、ブリーフィングルームへ向かうとパズがもくもくと一人モニターに向かい大量の煙草の吸い殻を生産していた。

 隊長が戻ってもお帰りなさいませでもなく無言でモニターに向かっている姿は部下としどうなのよと内心思いつつ「イシカワは?」と机に手をつき横から声をかける。パズは気にもとめずに横顔のまま「サイトーが、お持ち帰り。」と含みを持った言い回しでそれに答えた。

 草薙は一瞬目を丸くし、あきれたため息を漏らしながらジャケットの下に露出した形の良い臀部を机に乗せ腕を組み「部下の歪んだ人間関係に鬱になりそうだわ。」と毒を吐いた。

 パズとサイトーが肉体関係を持っている事は黙認していて、仕事に支障がない限り草薙の監督範疇ではないので気にも止めないが、腐りきっている大人の痴態を目前にするとジェリに宿ったかもしれないゴーストというものが国宝級どころか世界遺産レベルのものであるかのごとく思えて来る。

 無駄は承知で草薙は先程感慨にふけっていた青年とジェリに関する思考を披露し、目の前の駄目男に米粒大でも改心させるべく焚き付けた。

 「飽き…だな。」

 副流煙をモニターに吐き出しながら作業の手を止める事もなく、意味不明な回答。

 「クリスマスやらと同等…倦怠期を払拭するイベントの一つだろうが。
…アンドロイドの方は故障だ。」

 ………この男には翻訳機が必要だ。口数が極端に少ないのがそもそも問題なのだが、それ故退化してしまっているとしか思えない思考回路だ。

 つまり一人上手な青年が、飽きてしまったジェリとの関係をもう一度もりあげるべく起こした大イベントで、当のジェリは故障…。

 口でそうは言わないが、この男と喋っていると(会話レベルですらなく…つぶやきを聞いていると)事象を曲解し、『そのように思える』己の発想そのものが好きなだけだろうと見透かされた気分になる。本当に嫌な男だ。

 草薙は負けじと「ねえ、あなたにとってサイトーって何?」と意表をついてやった。
 パズはそれに動じる事もなく「嗜好品」と答えた。

 「煙草は好みの銘柄を誰もがやるし、極上の酒はその価値が分かる者と喰らった方がより旨い。」
  
 眉毛ひとつ動かさず、くわえ煙草でモニターに向かいそう言い切った横顔は憎らしい程男前で、草薙は戯れにその後ろ頭の髪をわし掴み、強引に仰向けにしてくわえ煙草を強奪し、その薄い唇を肉感的な丸い唇で塞いでやった。

 そこへ不幸にも9課新入りであるトグサが絶好のタイミングで登場し、激しく動揺しながらそそくさと逃げて行った。

 気がそがれた草薙はパズを解放し、「行くわ。」と強奪した煙草を一口だけ吸い、山盛りの灰皿に押し付け踵を返した。

 「これから、もう一杯どうだ。俺と…。」

 唇から先程のわずかに残る酒の臭いを嗅ぎ取ったパズの社交辞令なんだか何なんだか、条件反射とも思える誘いに草薙は首を横に振り「私まで嗜好品のひとつにされたらたまらないわ。」とブリーフィングルームを後にした。パズは草薙が入って来た時同様、横顔のままフッ…と片頬を少しだけあげて煙草の箱から一本新しいものを口にくわえ、何事も無かったかのごとく再びモニターに没入していった。

 吸い殻で山盛りの灰皿を横にサイトーを嗜好品と言い切る愚かな男。

 全く、…それ無しでは一秒だっていられない癖に。そういう事を全く本人が気付いていないで言い切る恥ずかしい男なのよあれは、と内心悪態をつきながら草薙は帰路についた。 
 
<完>
  
ーー蛇足あとがきーー

思いついたので書いた…書いただけ…
なんじゃこれ漫画かよって…かんじですが楽しんで頂けたら幸いですわ。
制作時間3時間。はたして漫画(てきとー手ブロ)で描くより早かったのかはかなり疑問ですが(大汗)
『ささやかな反乱』の続編は『少佐によるささやかな反乱』なのでした。なんちゃって。

takao初パサss(小説のようなもの)おそまつさまでした。

ーーー追記ーーー

…どうやらtakaoはこの回のネタを間違えて見ていた模様。

コメントでご指摘頂いたのですが、ジェリの最後の行動は少佐が遠隔操作したものだった、という話だったみたいで…!全くそんな話だとは思ってなかった…ので読んでああん?????と思われた方も多いかも…。

まあでも後の祭りーなのでこのまま晒しておきますね…ま…そんな事もあるさ…。ふ…(遠い目)

«うれすぃ~。

»

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by - #   2010/04/22 23:08
あたた!
コメント有難うございます!

> 少し思ったのですが、ジェリの最後の言葉とふるまいは、少佐が青年の思いに敬意を払い、ジェリのAIをハックしてさせた行動だったはずです。

そういえば何か少佐が最後ごにょごにょ言っていたような…。
そっかあれはそういう意味だったのですね~。なんで突然小さい頃の話をし始めたのかしら?と思いきや…。

いやーご指摘有難うございますほんと、思い込みだけでいつも描いているんでこんなアホな間違いするんですねー!とかいいつつ修正する暇もないのでこれはこのまま晒しておきますね~。ドンマイッ!
Posted by takao #-   2010/04/23 02:48
うひょ~!
マイコーさんの小説と聞いて飛んできました!パ様の渋さにグッとしつつ今頃サイトーは・・・と脳内が活性化しました。ありがとうございますw
そしてジェリの行動が遠隔操作うんぬん、私もバグかなんかだと思っていて驚きました。
バグの方も好きですwごちそうさまでしたー!
Posted by ちぃ山 #yl2HcnkM   2010/04/24 09:56
Re: うひょ~!
ちぃ山さん~いらっしゃいませ。マイコーは最近パズさんが脳内で猛烈にかっこいい人になっている恋は盲目状態です。パズさん、どー考えてもただの不細工なおっさんなんだけど終電前駅の改札で不細工なカップルがぶちゅぶちゅしてるレベルの盲目スイッチオン。アドレナリンのおかげでめっちゃ素敵な男に見える罠…。ランナーズハイかな~。
Posted by takao #-   2010/04/25 19:03

Leave a Comment

URL
Comment
Pass
Option 非公開

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
手書きブログ
Calender
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Search
Recent Trackbacks
QR Code
QR
Profile
Mail Form

Name

Mail

Subject

Message


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。